思い出の里会館の歴史

 火葬自体は、約1300年前から行われていたようですが、それは皇族や一部の僧侶によって行われており、庶民の間では土葬のほうが一般的でした。そのような状況を変えたのが、明治政府でした。

 政府は、埋葬地を限定し届け出制にしたり、衛生上の問題から都市部での土葬を禁止しました。そのことから、都市部を中心に次々と火葬場が建設され、火葬率は上昇していったのです。

 今日のような仏教形式の葬式が、一般的な葬式の形態として認知されるようになったのは、江戸時代に入ってからでした。その流れを経て、現在では火葬場と併設の斎場が一般的になりました。

 思い出の里会館の隣接している思い出の里は、昭和51年4月に、市営の公園墓地として開設されました。園内の広さは、27ヘクタール、芝生墓地、普通墓地合わせて16,879 区画の墓所が配置されています。 また、平成14年度には、「市民の墓地ニーズ」に対応するため、3階建ての屋内墓地、3段型壁墓地の屋外墓地、墓の跡継ぎを必要としない1代限りの墓地の合葬式墓地の3種類の墓地、 合わせて2,218区画の墓地を新たに整備し、現在に至っています。

思い出の里会館の外観

テレビで紹介されました ご遺族様から頂いた心暖まるお言葉 お急ぎの方へ すぐにお伺いします?詳しくはこちら どんな小さな事でもお答えします0120-095-940 24時間受付 通話無料 条件でプランを選ぶ 小規模ながら家族中心でいいお葬式にしたい?詳しくはこちら 親戚は遠方が多く2日間だと大変1日で執り行いたい?詳しくはこちら 知らせる方々も多少いるので一般的な葬儀を行ないたい?詳しくはこちら その他のプラン 火葬式プラン 会員割引のプラン 資料請求で入会金無料! 私たちスタッフがまごころ込めてサポートいたします。 代表取締役 西本よりメッセージ お葬式のこと知りたいランキングベスト5 1。お布施の金額 2、喪主の心得 3、お葬式の相場と費用 4、葬儀社の形式 市・町・村から葬祭費用の補助金が給付されます?葬祭費受給の手続きについて 通夜、告別式の挨拶文例集 思い出の里会館の周辺環境 思い出の里会館の歴史 思い出の里会館の設立経緯 思い出の里会館近隣の式場 思い出の里会館利用申込み 思い出の里会館の設備 思い出の里会館の選ばれる理由 思い出の里会館のよくあるご質問 自社斎場越谷駅前斎場のご案内 ありがとうで見送る空間創造 株式会社アートエンディング